人肌恋しい時は必ず風俗へ行く私の風俗体験談です。

人肌恋しい時は風俗直行!

優しいプレイをしてくれた風俗嬢

投稿日:2017年2月19日

学生の時に付き合っていた彼女が結構ひどい女でいつも暴力的なプレイばかりしてきた。俺が彼女に暴力的なプレイをするのならまだわかるんだけど、彼女が俺の肉棒を蹴ったり叩いたりして俺が痛がっている反応を見て楽しんでいた。ドエムな女の子ならお尻を叩かれたりして感じる人がいるかもしれないけど、俺のようなタイプは叩かれたってなにも気持ちよくないし彼女とするエッチなプレイでは気持ちよくなれなかった。そのため、俺は彼女に隠れてデリヘルを使い定期的に性欲処理をしていた。デリヘルなら自分好みの風俗嬢が家に来てくれるし、何といっても希望プレイを聞いてくれるので好きなように気持ちよくしてもらえた。俺がいつも風俗嬢にお願いするプレイは愛のあるご奉仕プレイ。優しく肉棒をしゃぶってもらったりテコキでゆっくりしごいてもらったり、恋人がやっていたような痛みのあるプレイは一切お願いしなかった。優しいプレイをしてもらえれば気持ちよくなれるし、幸福感の中射精できるからいいよね。

たまに優しさを感じる風俗嬢のプレイ

プライベートが充実していた時期もあったけど、俺の人生のほとんどは彼女がいない期間のほうが長かった。別に無理に彼女を作りたいとは思わないし、変な女に付きまとわれたら大変なことになるのは知っていたので、あえて自分好みの彼女以外は作らなかった。でも、結局女の人を選びすぎたためか一人でいる時間が長くなってしまった。一人でいる時間が長くなるとそれが当たり前のように感じてくるし、出来れば定期的にでも彼女を作ったほうが生物学的にはいいらしい。でも、俺は彼女は作らないでデリヘルを利用して性欲処理だけはしていた。このデリヘルに在籍している風俗嬢の中にお気に入りの子がいて、彼女とエッチなプレイができればそれだけで十分に満足できた。何というか、風俗嬢とエッチなプレイをして満足できるのかと言われそうだけど、思った以上に風俗嬢とのエッチなプレイは満足感が高い。性欲処理もできるし、何というか彼女の優しさも感じることができるんだよな。