人肌恋しい時は必ず風俗へ行く私の風俗体験談です。

人肌恋しい時は風俗直行!

風俗嬢とエッチなことをして元気になった

投稿日:2017年8月14日

俺は高校を卒業してから専門学校に入った。自分の夢を追いかけてあえて多忙な専門学校に進学したんだけど、夢を追いかけるのは正直かなり厳しかった。毎日授業に出席して課題をこなし、夕方からは学費を稼ぐためにバイトを頑張っていた。そのため、ほとんど休む時間がなかったし授業の内容も頭に入らなかった。途中で何もかも嫌になって一度だけ授業を投げ出した時があり、短時間だったけどホテルに入りデリヘルを頼んだことがあった。デリヘルのシステムは知らないしただ風俗嬢に気持ちよくしてもらえると思っていたので利用してみた。実際にホテルに来た風俗嬢にいろんなマッサージをしてもらい、敏感な部分を中心に刺激してもらった。全身びくつかせながらあまりの気持ちよさに幸せを感じ、この時初めて肉体的にも精神的にも絶頂を迎えた。でも、夢をあきらめきれなくてエッチが終わってからはデリヘルを利用していない。もし、夢をかなえられたらまたデリヘルを利用して風俗嬢と楽しみたい。
gahag-009522

売れない女優が風俗嬢としてきた

高校を卒業して社会人になってみたけど20歳を超えてないからなのか結構制限があってうんざりした。もう社会人として働けるんだから制限を設けられなくてもいいと思うんだけど、とりあえず何かムカついたので成人するまでの間は思いっきり仕事を頑張って貯金を貯めた。とは言っても、たった2年間ぐらいではほとんどお金が貯まらないし、プライベートで普通に遊んでしまったので後悔している。でも、高級デリヘルを利用できるくらいのお金はあったので、一度だけ思いっきり背伸びをして高級デリヘルを利用してみた。この高級店ではたまに芸能人お忍びで風俗嬢として入店しているという噂があったので、某アイドルグループの子とエッチができればいいなと思い予約をしてみた。そして、受付の人に言われたとおりにホテルの一室で待っていると、確かに見覚えのある女の子が風俗嬢として来てくれた。アイドルグループではなかったけど、まだあまり売れていない女優が来てくれてめちゃめちゃ気持ちよくしてくれた。