人肌恋しい時は必ず風俗へ行く私の風俗体験談です。

人肌恋しい時は風俗直行!

風俗嬢を好きになったのかも

投稿日:2017年4月6日

男性は物理的な刺激のみで興奮するというけれど、俺はどちらかと言うと相手のことを好きになれないと肉棒を触られてもイマイチ気持ちよくなれない。だから、好きな女の子とするエッチなプレイはめちゃめちゃ気持ちいいと思うんだけど、実際は自分好みの風俗嬢に好きなプレイで攻めてもらった方が気持ちいい。初めて好きな女の子としたエッチなプレイよりデリヘルを頼んできてくれた好みに近い女の子にご奉仕プレイをしてもらった方が気持ちいいなんて、何かある意味複雑だった。俺はずっと精神的な快楽のほうが強いと思っていたけど、まさか風俗嬢とのエッチで気持ちよくなるなんて正直ありえなかった。でも、今となってはプライベートで仲良くなり最近お付き合いを始めた彼女とのエッチなプレイよりも、やっぱりデリヘルから派遣される自分好みのお気に入りの風俗嬢とのエッチなプレイのほうがいい。もしかしたらお付き合いしている彼女より風俗嬢のことが好きなのかもしれないな。

先輩が素敵な風俗嬢を紹介してくれた。

大学生の時にサークルでよく飲み会が開かれていたんだけど、その時の先輩がある風俗嬢のファンだった。その風俗嬢は地元で有名なデリヘルに在籍しているらしく、そのデリヘルの中でもかなり人気が高かった。先輩の話を聞いていると風俗嬢とエッチなことをするのってすごく気持ちよさそうだし、正直羨ましいなと思った。先輩に自分の思いをぶつけてみるとなぜか彼女を紹介してくれると言われたので、先輩に言われたとおりに予約をしてみた。そして実際に家に来た彼女と話をしてみたんだけど、先輩が話していた以上にすごくきれいな女性で言葉遣いもすごく丁寧だった。たぶん、俺の方が彼女よりも年下だと思うんだけどすごく気持ちよくしてくれたし、なんかすごくお話もしてくれて夢のような時間を過ごせた。制限時間が終わった後に、彼女から次回の割引クーポンをもらうことができたので、また彼女をお願いしようとこの時は思った。でも、先輩と同じ女性を選ぶのも何かなーって思い次は違う人にした。