人肌恋しい時は必ず風俗へ行く私の風俗体験談です。

人肌恋しい時は風俗直行!

見た目のギャップが激しい風俗嬢

投稿日:2016年12月27日

デリヘルのホームページで写真を見た時にはドエスっぽいような風俗嬢だったんだけど、実際に彼女を指名して家に呼んだらちょっと雰囲気が違った。写真が違ったわけではないので特に問題はないのだが、ドエスっぽい見た目の割には声がすごく弱々しくて俺がちょっとおっぱいを服の上から触っただけでも小さい声で抵抗する程度だった。何というか、彼女は見た目とのギャップが激しい風俗嬢みたいで俺が激しく攻めれば攻めるほど、彼女は弱々しい声で抵抗をしていた。とは言っても、俺が本気でヤバいプレイをしていたら彼女だって本気で怒るだろうし、きっと許される範囲内のプレイだったんだろう。まさかデリヘルのホームページで見た時はドエスだと思っていた女性が実はドエムだったなんて普通にあり得ない話だよな。でも、俺はドエスもドエムもどちらも好きだし彼女とエッチなプレイをめちゃめちゃ楽しめたので十分に満足することができた。今度は、彼女にご奉仕プレイをしてもらい徹底的に攻めたい。

ふくよかなおっぱいで発射させた風俗嬢

俺の付き合っている彼女は身長が小さめで胸もお尻もすべて小さい。大人の女性と比べると本当に残念な体型だと思うけど、エッチなプレイを始めるとなぜかすごく強気になって俺の事をいじめてくる。そもそも、俺はいじめられるのが好きなタイプじゃないし女性のエッチな体をじっくり味わいながら攻めるのが好き。女性の体を好きなだけしてから普通に射精をして満足するんだけど、今の彼女では完全に自分の好きなエッチが出来そうになかった。そのため、デリヘルのホームページにアクセスしてちょっとぽっちゃり体型のエロエロな体をした風俗嬢を指名した。元々、ちょっとぽっちゃりした女性が好きだったので、今回の風俗嬢のような女の子はマジで好み。彼女のような女性とエッチができるなら毎日のようにデリヘルを使いたくなるよな。実際に、彼女をベッドに寝かせてから好きなように体を味わった。ふくよかな体の感触を味わってからおっぱいに肉棒を挟み、最後はパイズリで発射した。